八戸の汁物を堪能

八戸市のご当地グルメ「せんべい汁」と「いちご煮」は、一度は食べて欲しい青森ならではの汁物です。それぞれ特徴が異なります。

せんべい汁はその名の通り、お汁のなかに煎餅を入れて食べます。使用するお煎餅は、青森県や岩手県の特産である「南部煎餅」で、そのまま食べても美味しいです。

せんべい汁

写真右上が、せんべい汁です。
せんべいは、入れすぎるとふやけるので注意してください!

いちご煮は、ウニとアワビが入った贅沢なお吸い物。ウニとアワビがよく採れる八戸ならではの料理です。

いちご煮

写真右下が、いちご煮です。
少しお値段はしますが、八戸まで行ったら是非。

海の幸を食べたら、太平洋も観にいってくださいね。

種差海岸

「種差海岸」
広大な天然芝が敷かれている公園。散歩するのも良し、ウミネコと遊ぶのも良しです。

八戸グルメ旅に行った時は、道中に十和田観光もしてきました。

乙女の女神

「乙女の像」
十和田湖内のシンボル。

奥入瀬渓流滝

「奥入瀬渓流の滝」
奥入瀬渓流沿いに数々の滝があるなかの1枚。ここを歩いているとマイナスイオンをいっぱい浴びている気がします。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク