高知で皿鉢料理が一人でも食べられるお店

運営者よりも全国各地を旅している友人が、高知一人旅の思い出(2017年)を書いてくれました。それではどうぞ!

以前、高知県を旅した友人から聞いた言葉。「高知のかつおは、本当に美味い」と、それ以来、気になって気になって仕方がありませんでした。

全国各地旅をしていると全国制覇が見えて来ました。決して、避けていたわけでは全くありませんが、中々機会が無くようやく高知県へお邪魔しました。

私の住んでいる所からは直行便がありませんので、伊丹空港で乗り継ぎ高知龍馬空港へ。坂本龍馬氏の名前が入ったカッコイイ空港名です。

入口に、龍馬像がお出迎えというイメージを勝手にしていたのですが、残念ながらありませんでした。

早速、初の高知!桂浜へ向かいたい所ですがタクシー以外直接アクセス出来ずやむを得ず、はりまや橋観光バスターミナルまで行き、そこで乗換て桂浜へ。

さっき来た道を行ったり来たり(苦笑)

桂浜の詳しい話は、友人が書いた「高知でカツオの塩たたきを味わう」で。

観光を済ませ、はりまや橋へ戻ってきました。

はりまや橋
【住所:高知県高知市はりまや町1丁目】

せっかく高知に来たので有名な皿鉢料理を食べたい!けれど、2~3人前が基本線で1人前なんてあるわけも無く・・・。

私は食べる方だとは思いますが、それでも限界があります。人様が頼んだのを「写真だけ。」と失礼な事は出来ないし・・・

諦めかけた展開の中に光明が。1人旅の私に頼もしいお店を発見!!!

はりまや橋から程近い「とさ市場」
【住所:高知県高知市はりまや町1丁目3-11】

通しで営業しているし、なんと!1人用の皿鉢料理があるではありませんか!!!

皿鉢料理

待つ事数分。ついにご対面です。

丁寧な説明を受け、どれから食べようか迷います。

大皿には、鰹たたきと刺身。どろめ(鰯の稚魚)、鯨の舌、マイゴとチャンバラ貝、川えびとウツボの唐揚げ、握りの全7種類。

まずは、友人の言葉を思い出し鰹のたたきと刺身から。

思わず「何コレ!全然違うわ」と声が出ました!近くに人がいなくて助かりました(笑)

厚みもそうですが、脂が程よくのってて白米が欲しくなる所。友人が言っていた事を実感しました。高知の鰹は本当に美味いです。

酒飲みの癖に珍味を苦手とする私は次にどろめと鯨の舌を。

どろめは問題なし。初めて口にする鯨の舌は一体どんなんだろう。酢味噌を付けて頂きます。「んっ??」噛みきれない・・・

目隠しをして食べたら、焼き豚か!?と思う程、食感は似ていました。もちろん、美味しく頂きました。

貝の煮付けも美味しいですし、一緒に頼んだ地酒がどんどん進みます!!

続いてウツボの唐揚げ。

恐る恐る口に運ぶとしっかりとした弾力のある白身魚で美味いではありませんか!

食わず嫌いしている自分が恥ずかしくなります。

結局、地酒をお代わりしお店を出る頃には、すっかり良い気分に。

諦めていた皿鉢料理がまさか食べられるとは思っていなかった事もあり、大変満足した高知旅となりました。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク