丸亀で骨付鳥を食べて分かったこと

香川のご当地グルメとして、うどんに次いで有名になった骨付鳥。どこの地域の名物かというと丸亀市です。骨付鳥は観光地でも活躍しています。

まずは骨付鳥の簡単な説明。「おやどり」と「わかどり」の2種類あります。

「おやどり」は、成熟鶏を使用していて、少し硬めですが噛むほど味がでます。「わかどり」は、柔らかく、豪快にかぶりついて食べます。

骨付鶏

「にんにく・塩・こしょう」のパンチの効いた味付けはビールに合います。

骨付鳥に関係するものを探しに香川県丸亀市へ。

丸亀駅

2015年9月に訪れた時は、丸亀駅構内に骨付鳥のパンフレットが置いてありました。パンフレットには、食べ方や丸亀市内の骨付鳥を提供しているお店が載っているので、駅に着いたらまず入手してください。

知識をつけたところで観光へ。観光名所といえば、当サイトでもよく登場するお城。香川には丸亀城があります。丸亀駅から丸亀城までは徒歩で約20分。街並みを見ながら歩くにはちょうどいい距離です。

近くにはコインパーキングがあり、車で行くことも可能。丸亀駅でレンタサイクルを借りることもできます。

丸亀城に着いたら天守を目指しましょう。天守までは坂道が続くので、自分のペースで歩いてください。

丸亀城

ご当地キャラクターもいました。右側のキャラクター「とり奉行 骨付じゅうじゅう」はなにかに似ていませんか?

丸亀ご当地キャラ

骨付鳥をモチーフにしたキャラクター・とり奉行 骨付じゅうじゅうの秘密を少し。マゲをつかまれると力が入らなくなる、「びりじあん」というペットがいる。さらに詳しく知りたいなら現地へ。

丸亀でもうひとつ忘れていけないのは、スポーツ観戦ができること。カマタマーレ讃岐のホームスタジアム「Pikaraスタジアム」があります。

試合開催時には、丸亀駅からスタジアムまでシャトルバスがでています。

香川県立丸亀競技場

骨付鳥は、サッカーのスタジアムグルメにも登場します。

この記事の先頭にあった骨付鳥。実はスタジアムグルメです。そしてもうひとつ、鶏肉を使用した「丸亀とっと焼きうどん」というスタジアムグルメもありました。

とっと焼きうどん

香川名物のうどんに「とっと」が入っています。とっととは、方言で鶏のことをいう幼児語とのこと。

安く手軽に食べることができる「とっと焼きうどん」が、丸亀名物として骨付鳥とともに全国に広まることを期待しています。

カマタマーレ讃岐のスタジアムグルメには、「カマコロ」もあります。

カマコロ

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク