津田の松原SAで香川の魅力を感じる

香川県にある津田の松原サービスエリアのご当地グルメです。津田の松原サービスエリアは、讃岐うどんが有名なさぬき市にあります。

2014年には上り、2015年には下りを利用したので、その時に食べたご当地グルメを写真とともにご紹介。讃岐うどん以外にも、しらす丼や瀬戸内ぶりの漬け丼を食べることができます。

津田の松原サービスエリア上り

2014年の上りでは、うどん県ならではのご当地バーガー「さぬきバーガー」を体験。見た目はチーズも入っていて普通のバーガー。中には讃岐うどんが入っていて、普通に食べるうどんとはまた違う美味しさがあります。

讃岐バーガー

津田の松原サービスエリアのホームページをみると、2015年の限定商品ココだけランキング1位は「さぬきうどんバーガー」とのこと。こちらは、見た目からうどんのバーガーということが分かります。

津田の松原サービスエリア下り

さぬきうどんバーガーが、下りでも食べられることが分かり、2015年に観光をしながら改めて香川に行ってきました・・・。

結論からいうと、食べることはできませんでした。オリーブ牛入りのホットドッグも食べたいなと車の中では思っていたのですが、着いたのが21:30。当然人気のバーガーは売り切れでした。

フードコートの営業時間は22:00までなので、ギリギリ間に合ったのが不幸中の幸い。ほかのご当地グルメはまだ食べることができました。

しらすがドンブリいっぱいに広がっている「しらす丼」

しらす丼
讃岐津田湾沖で水揚げされたしらすを使用。

瀬戸内海で獲れたブリを使用した「瀬戸内ぶりの漬け丼」

瀬戸内ブリ

四国といえば高知のカツオが有名ですが、ブリもあることをここで知りました。

うどん以外にも、まだまだ隠れた美味しいご当地グルメが香川にはありそうです。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク