雫石のあねっこバーガーはおやつにピッタリ

岩手県の雫石町には、春休みや夏休み・ゴールデンウィークには多くの家族連れが訪れる、人気の観光スポット「小岩井農場まきば園」があります。

小岩井農場のご当地グルメは、旅行雑誌の岩手版には必ずというほど紹介されています。ということで、ここでは雫石旅で立ち寄りたい道の駅のご当地バーガーをご紹介します。おやつにもオススメです。

お隣の秋田県に続く道、国道46号線沿いにある「道の駅雫石あねっこ」は、日帰り温泉やお土産も売っていて、ゆっくり楽しめる道の駅です。
【住所:岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10】

雫石あねっこには、雫石メンチカツとキャベツがいっぱい入っている「あねっこバーガー」があります。

雫石あねっこバーガー

天気の良い日はバーガーを外で食べると気持ちが良いですよ。雫石牛のハンバーグステーキをサンドした「雫石バーガー」もメニューにはありました。

雫石に電車で行く方にも楽しみがあります。JR雫石駅(雫石銀河ステーション)は普通の駅とは違います。宮澤賢治の童話をモチーフにした駅舎で、東北の駅100選にも選ばれています。

雫石銀河ステーション

おしゃれな外観です。レストランやファストフードでご当地グルメを食べることができます。精肉コーナーでは、雫石牛や南部かしわも置いてありました。

南口には駐車場があるので、車での観光客も利用できます。駐車場の広場には、ちょっとしたモニュメントがありました。現地に行ったら探してみてくださいね。

ご存知かと思いますが、宮沢賢治は岩手県出身です。県内各地に宮沢賢治に関係するものがあるので、宮沢賢治ゆかりの地を巡る旅も面白いと思います。

遠野市にある道の駅みやもりには、銀河鉄道の夜をイメージさせる「めがね橋」があります。

めがね橋

道の駅みやもりのご当地ラーメンは「めがね橋ラーメン」

めがね橋ラーメン

海苔と玉子、チャーシューで、めがね橋を再現しています。スープは結構辛いです。

宮沢賢治が暮らした花巻市には、「宮沢賢治イーハトーブ館 」や「宮沢賢治記念館」、「宮沢賢治童話村」などがあります。ちなみに、花巻市では白金豚のご当地グルメを食べることができます。

ランチに、花巻にある「源喜屋」で食べた白金豚の定食です。

白金豚

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク