大分銀行ドームでスタジアムグルメを探す

大分にあるサッカースタジアム「大分銀行ドーム」の情報と現地で食べたご当地グルメです。2002年には日韓W杯も開催された大分銀行ドームは、Jリーグ「大分トリニータ」のホームスタジアム。収容人数40,000人。

大分駅からシャトルバスで約40分。スタジアムまでの道は渋滞するので、時間に余裕をもって行ってください。
【住所:大分県大分市横尾1351】

大分銀行ドーム

大分トリニータは、2008年のナビスコ杯(現:ルヴァン杯)で、九州勢で最初のタイトルを獲得したクラブです。

ここでは、大分各地のご当地グルメを味わう事が出来ます!!実際に食べたグルメを一気に紹介したいと思います。

中津からあげ
『中津からあげ』
中津市のご当地グルメ。からあげグランプリ醤油ダレ部門で金賞を受賞。ボリュームがありビールが進むこと間違いなし!!

日田焼きそば
『日田焼きそば』
日田(ひた)市のご当地グルメ。鉄板の上で麺をパリパッリになるまで焼き上げるのと大量に入ったもやしが特徴です。

吉野鶏めし
『吉野鶏めし』
具材は鶏肉とゴボウのみの大分市吉野のご当地グルメ。味がしみていて何個でも食べられそうです。個人的にイチオシです!

とり天丼
『とり天丼』
大分市と別府市のご当地グルメ。本当はもっと綺麗な形をしています。持ったまま色々な所を歩いていたので、席で食べようとした時にはこのようになっていました。

だんご汁
『だんご汁』
県内各地で食べられる大分の汁料理。汁のなかには、小麦粉で作った平たい麺と大量の野菜が入っています。(写真は別の場所で食べたモノです。)

もし、弾丸日帰りの遠征でも、十分に大分グルメを堪能できると思います。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク