別府のランチはしらす丼

大分旅行で出会った別府しらす丼は格別でした。昼時、お腹も空いていたのでサービスエリアでなにかないか散策。そこで目にとまったのが「名物別府湾しらす丼」

別府湾は知っていたものの何が獲れるかまでは知らなかったので、とても興味がわきました。大分自動車道の別府湾サービスエリアで、名物別府湾しらす丼とうどんのセットを注文。

別府しらす丼

別府湾のしらすに特製のたれをかけて食べます。
これオイシイです。梅干が食欲を増進させます。

別府湾サービスエリアでは、くろめうどん、とり天定食などの大分ご当地グルメもあります。

今回大分に行った目的は、夜に大分銀行ドームで行われるJリーグの観戦。試合まで時間があったので、大分を代表する観光名所の別府地獄に行ってきました。

3箇所まわりましたが、夏に行くと本当に地獄に来たような気分になります。近づくと熱くて汗がとまりません。

坊主地獄
『鬼石坊主地獄』
灰色の泥が大きく沸騰したときの形が、坊主頭に似ていることから付けられています。

海地獄
『海地獄』
海の色にみえることから付けられています。地獄なのに綺麗な色をしていてビックリしました。

血の池地獄
『血の池地獄』
日本最古の天然地獄。この真っ赤な色が自分のなかの地獄のイメージです。

一番印象的だったのは血の池地獄。小さいときにテレビでみていたドラゴンボールの影響でしょうか。「地獄=血の池」のイメージがあります。幽遊白書というマンガの影響かもしれません・・・。私の思い出はどうでもいいですね。

血の池地獄は、お食事処やお土産を買えるお店があります。色々なお土産があったのですが、ここではご当地Tシャツを買いました。学生時代の修学旅行でも一度も買ったことがなく、人生で初めての経験です。

なぜ買ったのか?

寝るシャツがなかったのが理由です。今でもパジャマ代わりにしていて、背中に「地獄めぐり」と書いてあるTシャツをみると大分を思い出します。

別府の地獄は7つ(鬼石坊主地獄・海地獄・血の池地獄・竜巻地獄・鬼山地獄・白池地獄・かまど地獄)あるので、全制覇を目指すなら自家用車やレンタカーでの移動が便利です。

別府といえば温泉も有名。別府駅では、ご当地スイーツを食べることができます

地獄蒸しプリン
『地獄蒸しプリン』
別府温泉の噴気で蒸し上げたプリン。別府地獄池巡りや温泉の後にいかがでしょうか!?

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク