福井の夏は恐竜と旬魚を楽しむ

福井といえば恐竜。福井に訪れた観光客の多くが、福井=恐竜というイメージを残して家路へ着くことでしょう。なぜなら、県内各地で恐竜に出会えるから。

JR福井駅西口駅前広場には、動く恐竜のモニュメントがあります。最も大きなフクイティタンの高さは約6mとのこと。

福井駅前のフクイティタン

角度によっては、ビルよりも大きく見えますね(笑)

フクイラプトル、フクイサウルスは向かい合っています。福井駅舎に描かれている恐竜を背景に撮ると、撮影スキルがある人なら、カッコイイ一枚を撮ることができるはず。カメラに興味のない人間でもそれなりのが撮れました。

福井駅西口の恐竜2

今日の夕食は、福井駅西口より徒歩1分の『ハピリン』で。ハピリンは福井県で最も高い建築物で、観光案内所や観光物産館も入っています。

当初は福井の人気ご当地グルメ・ソースカツ丼を食べようと考えていたのですが、観光物産館の福福茶屋で「ふくいサーモンと九頭竜サクラマス刺身定食」という面白いメニューがあったのでコチラに。

ふくいサーモンと九頭竜サクラマス

蕎麦も付いてきてちょっとお得感。福井は蕎麦が美味しいですからね。このメニューは期間限定ということなので、なかったというクレームは受けつけません(笑)

2018夏の福井旬魚

(左)九頭竜サクラマスは、サクラマスの聖地・九頭竜川で養殖したもの。(右)ふくいサーモンは、県内で養殖した新ブランドのトラウトサーモン。

意外なところで、福井にサクラマスの聖地があることを知りました。個人的には九頭竜サクラマスの方が好みかなと。「聖地」とかの肩書に弱い人間です。味はどちらも美味しかったですよ。

明日の観光地で悩んでいることがあったので、恐竜のもとに戻ります。

夜のフクイティタン

夜の福井駅西口

よし、明日は『福井県立恐竜博物館』へ行こう!!

福井県立恐竜博物館の看板

ということで、行ってきましたが・・・やはり予感は的中。

恐竜博物館の外観

10時頃に着いたのですが、駐車場はすでに車だらけ。夏休み中なので、たくさんのファミリーが福井県立恐竜博物館に集まっていました。県外ナンバーの車もたくさん。

せっかくきたので、意を決して博物館をみてまわりました。

恐竜博物館の中

あまり写真を載せてしまうと営業妨害になりかねないので一枚だけ。興味のある方は、観覧料を払って観て来てください。恐竜に関する知識がない人間でも楽しめましたよ。

カフェ&レストランでは、福井県立恐竜博物館ならではのご当地グルメがたくさんありました。しかし、ファミリーの列ができていたので食べることは断念。

恐竜博物館の敷地内にある、ザウルスキッチンで「SAURUSレッグ」を食べてきました。夏休み期間中ということで、通常よりも割引がされていました。

SAURUSレッグ

お土産はコレ。

恐竜博物館のうまい棒

博物館限定のご当地うまい棒。ソース味のうまい棒20本と恐竜カードが1枚入っています。福井県で発掘された恐竜は5種類。購入したものにはフクイティタンが入っていました。

秋には、福井しあわせ元気国体も開催されます。2018年夏に行って思ったのは、国体にちなんだパッケージの商品が多かったなと。ハピリンでも色々見つけることができました。

福井銘菓の五月ヶ瀬煎餅

五月ヶ瀬煎餅

めがねの聖地・鯖江の硬いパン・眼鏡堅麺麭

眼鏡堅麺麭

2018年秋までに訪れる方は、期間限定のパッケージ商品も探してみてくださいね。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク