じゃじゃ麺の食べ方と盛岡にあるお店

じゃじゃ麺とは、ゆでたうどんに特製のみそをからめて食べる、岩手独特の食べ物です。初めて食べる人は、岩手三大ご当地麺グルメのひとつ「じゃじゃ麺」の食べ方に少し戸惑うかもしれません。

盛岡市にある元祖じゃじゃ麺のお店、「白龍(ぱいろん)」のカワトク分店で食べてきました。カワトク分店は、百貨店パルクアベニューカワトクのB1Fにあります。

盛岡でじゃじゃ麺

麺の上にのっているのが特製みそ。お好みで、おろしショウガ・にんにく・ラー油・酢を合わせて、よくかき混ぜてから食べてください。

じゃじゃ麺を食べたら終わりではありません。テーブルに積んである卵を器に入れてかき混ぜた後、チータンタン(玉子スープ)を注文してください。

チータンタンで食べるために少し麺を残しておくと良いかと思います。じゃじゃ麺を食べたあとのチータンタンは、本当に美味しいですよ。

お店に行くと、「じゃじゃ麺のおいしい食べ方」と「チータンタン」についての説明書があるので、じゃじゃ麺がくるまでによく読んで、楽しみに待っていてください。

カウンターでは、麺をゆでている様子もみることができます。一度に二度美味しさを味わえる、岩手のご当地グルメを是非お試しあれ。

お店の近くには盛岡城跡公園(岩手公園)があります。

盛岡城跡公園

春には桜、秋には紅葉を楽しむことができます。公園は広いので食後の運動にも最適です。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク