城山展望台でお芋のスイーツに助けられる

鹿児島と言えば桜島。今回は、時間の関係で本島への上陸は断念しましたが、せめて大迫力の桜島を見たい!と思い城山展望台へ行って来ました。

ホテルからの桜島

ホテルからの朝の風景です。桜島は市内の色々な場所で見えます。

城山展望台に行く前に、この方へご挨拶。

西郷隆盛像
ようやく会えました!

西郷隆盛像から2Km程の城山展望台を目指しますが、次のカゴシマシティビュー(観光バス)まで30分待ち。上り坂ですが、時間ももったい無いので歩いて行く事に。

これが完全に裏目に(苦笑)

上り坂は想像以上で、運動不足の私にはとても堪える展開。道の途中、展望台に向かう車には奇異な目で見られるしショートカットして道を進めば、南洲翁洞窟を見逃す大失態。

南洲翁洞窟は、西南戦争田原坂の戦いに敗れた西郷隆盛が最期の5日間を過ごした洞窟です。

西郷隆盛像前から乗る予定のバスに追い越されなかったのだけが救いでした。20分の登山を終え、感想はとりあえず休憩(笑)

疲労が溜まった体に、ぴったりの物がありました!!

「紫芋ソフト」です。

紫芋ソフト
鹿児島県産の紫芋を使用。

展望台入口から10分程で桜島とご対面です。

城山展望台

目の前に桜島が現れた瞬間、思わず声が出ました。ただただ、大迫力の桜島に圧倒されました。

市内観光には、名所をグルっと周ってくれるカゴシマシティビューが良いと思います。1日乗車券もありますし、SUNQパスも使えます。

最後に、スイーツ繋がりでもう一品。

JR鹿児島中央駅構内、えきマチ1丁目鹿児島・みやげ横丁には、プリン専門店の「燃えろ薩摩家ぷりん」があります。

安納芋プリン
おやつとしてお勧めです。

県内の特産品を使ったプリンが有名のお店で、私は種子島産の安納芋を使用したプリンにしました。他には、しろくまや霧島牛乳プリンなど種類も多く、選ぶ楽しみもありますよ。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク