鹿児島中央駅で晩ご飯

鹿児島市内観光を済ませ、新幹線の最南端駅JR鹿児島中央駅へ戻って来ました。今日はここで晩ご飯にします。鹿児島中央駅はとても広く、隣の商業ビルには観覧車もありました。

鹿児島中央駅の外観

お店は、えきマチ1丁目鹿児島・ぐるめ横丁にある、立ち飲みスタイルの「薩摩塩おでん 金久」に決めました。

この店の薩摩塩おでんは、鹿児島県最南端の島・与論島の沖合いから汲み上げた、良質な海洋深層水を原料としてつくられる「星の砂塩」をダシに使用しているとのこと。鹿児島本格焼酎にとても合います!

薩摩塩おでん

あまりの美味しさに焼酎のピッチが上がります。おでんの他にも、県内産黒豚のバラ肉を使用した黒豚角煮丼もオススメ。

ホテルに戻ってからもう一杯という方には、えきマチ1丁目鹿児島・みやげ横丁で調達する事が出来ます。

鹿児島の焼酎
気にいった銘柄を選んで!!

つけ揚げ

つけ揚げは、種類・味共に豊富で、おかず・酒の肴に最高です!

私は、明太子と紅ショウガ入りの丸天2点と、しそ入りとノーマルの棒天2点、計4点を買いホテルでも晩酌をし、ステキな時間を過ごしました。

居酒屋で飲むのも良いですが、最近のお気に入りは駅ビルで色んな種類の肴を少しずつ買いホテルで楽しむ事です。

締めはラーメンという方は、鹿児島ラーメンを。

鹿児島のカップラーメン
2014年の鹿児島旅は、夜も遅かったので、当時ファミリーマート限定で販売していた、ざぼんラーメンをホテルで頂きました。

鹿児島ラーメン
2016年の鹿児島旅はお店で。鹿児島ラーメンは、豚骨ベースのスープに中太麺が特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク