甲府駅ではしご酒

2017年最後の旅は山梨県甲府市。久しぶりに馬刺しが食べたくなった事と、以前から気になっていたご当地グルメを求めて。

甲府駅にあるセレオ甲府の5階には、ご当地グルメを食べられるお店が揃っています!!

一件目は、「郷土料理 信玄」さん。店名からして間違い無く、お目当てのご当地グルメにありつけるような気がします。落ち着いた雰囲気のお店は、一人旅や出張の方でも入りやすいと感じました。

早速、富士山ハイボールと馬刺しを注文。

山梨の馬刺し

運ばれて来た馬刺しは、程よく脂がのっていますが、しっかりと歯ごたえもあり噛めば噛む程、旨味が伝わります。ここまで来て良かった~と納得の味。

続いては、「せいだのたまじ」です。

今回のメインの一品はこれ。山梨県上野原市発祥で小ぶりのじゃがいもを皮付きのまま炒めて水、砂糖、味噌、みりんで煮詰めたご当地グルメ。

じゃがいも好きの私にはこれを食べずには帰れません。ちなみに「せいだ」とは、この地方の方言でじゃがいもの事を言うようです。

せいだのたまじ

こちらのお店では、じゃがいもの素揚げにバターと味噌を付けて食べる形でしたが、ホクホクとしたじゃがいもと、甘辛い味噌はマッチしていてとても美味しく酒のペースが上がります。

さらに信玄鶏の唐揚げも付いていて、一口噛むと地鶏は柔らかく肉汁が溢れます。

馬刺し・せいだのたまじ・信玄鶏の唐揚げをつまみにして呑む酒は最高で普段は飲まないワインにも挑戦です。

山梨県はワインの産地としても有名ですから一杯くらい頂こうと思います。甲州シュール・リー東渓 (白) を注文。

甲州ワイン

立派な味覚を持って生まれた私ではありませんので、ステキなコメントは言えませんがあまりワインが得意では無い私でも飲みやすかったとだけお伝えしておきます。

お店を出る頃にはすっかり良い気分に!

締めは「吉田うどん」でと考えておりましたが、とてもお腹に余裕はありません。せっかくなので、2駅先の石和温泉に行き散策&日帰り入浴を楽しむ事に。

駅前には足湯もありましたが、この日は寒かったので全身浸かれる温泉に向かいます。

石和温泉の足湯

少し迷った事もあり着いた頃には酔いは完全に冷めていて、入浴には問題なし。しっかりと温まった体で再び甲府駅に戻り繁華街にある「源さん」を目指します。

迷った事が功を奏し、吉田うどんを食べれそうな気がします (苦笑)

ところが、ここから迷走の始まりでした。

一向にお店の近くにいっても見つかりません。スマホで調べ間違い無くお店はこの近くにある!!はず。ようやく見つけたお店は閉店 (移転?) していました・・・

調べた情報が古かったようで、結局甲府駅に戻り甲府5階にある「麺’ズ 富士山」に行きます。幸か不幸かたくさん迷い歩いたおかげで、お店に着いた頃にはお腹に余裕が生まれていました。

吉田うどんと再び富士山ハイボールを注文。甲府市内を迷い彷徨い続けた事思い出し、苦笑いが・・・

待望の吉田うどんとご対 “麺” 。

甲府駅ビルで吉田うどん

しっかりした太くてコシがある麺は噛み応え抜群!

蒸したキャベツと豚肉 (本当は馬肉が食べたかった・・・) と天かすをトッピングして、すりだねをたっぷりと付けて味わいます。

そばもそうですが私は、吉田うどんのようにコシのある麺が大好きです。時間はかかりましたが本当に美味しかったです。

最後に・・・

写真も撮らずにてっきりネーミングだけだと思っていた「富士山ハイボール」ですが、帰って来てから調べた所、ウィスキーと炭酸水の割合によって「山頂」「七合目」「五合目」と言った具合に名前が変わるようです。

店員さんに聞いてみれば良かった・・・

相変わらず、詰めの甘さを感じる旅となりました・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク