吉田のうどんと富士山はまとめて体験できる

山梨県富士吉田市で、ご当地グルメとして人気の「吉田のうどん」を食べた後に、富士山に関係しているものを探す旅をしてきました。

まずは、強いコシと太い麺が特徴的な吉田のうどんを。

道の駅富士吉田で、肉うどんを食べました。
【住所:山梨県富士吉田市新屋1936−6】

吉田のうどん

具材はキャベツ・ねぎ・馬肉。麺は噂どおりコシがあり食べ応えがありました。個人的には馬肉がお気に入り。

吉田うどんと水

コップが富士山のデザインで、早速テンションが上がりました。

道の駅富士吉田

富士吉田モニュメント

駐車場にはモニュメントがあります。撮ったことを覚えていなくて、あとで写真を見返してびっくりしました。旅先でのあるあるですね。

道の駅富士吉田の近くには、室内遊園地の富士山アリーナ、ふじやまビールが飲めるお店、ショッピングができるお店などが揃っています。

富士山レーダードーム館もあります。

富士山レーダードーム館

富士山頂で台風監視の役割を35年間果たした、富士山レーダーの展示施設となっています。

道の駅には、富士の名水を持ち帰ることができる「水汲み場」があります。ずっと人が途切れず、水汲み場の写真は撮れませんでしたが、冷たくて美味しかったです。

富士の名水を是非飲んで帰ってください。大きなペットボトルを持っていくといいと思います。

ご当地サイダーの山梨ぶどうサイダーと信玄餅を購入し、次の場所へ移動。

山梨土産

道の駅限定の「富士山のしずく(水まんじゅう)」も買いましたが、写真を撮る前に食べてしまいました。

続いて訪れたのは、富士山駅(ふじさんえき)
【住所:山梨県富士吉田市上吉田2-5-1】

富士山駅

富士急行線の駅。富士急行線は富士山に一番近い鉄道とのことです。駅ビルには富士山関連の商品が多くありました。

ふじやまたいやき

改札口横にあるお店で買うことができる「ふじやまたいやき」です。チョコ・あずき・クリームから選べます。

駅ビルの屋上には展望デッキがあり、天気が良ければ正面に絶景の富士山が見えるはずです。この日は、恥ずかしがり屋の富士山は雲にかかっていました。

富士山駅屋上

いつか、綺麗な富士山をみたいものです。山梨県からみる富士山はいつも頭が隠れています。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク