長岡の栃尾油揚げは大きくて長くて美味しい

新潟県長岡市のご当地グルメ「栃尾油揚げ」が大きいことは全国的にも有名。最初に栃尾油揚げをみたときは、あまりの大きさにビックリしました。

栃尾油揚げを初めて食べたのは高速道路のサービスエリア。うどんが隠れるサイズの油揚げはインパクト大。

栃尾油揚げうどん

栃尾油揚げに興味を持ち、実際に作られている新潟県長岡市栃尾に食べに行ってきました。栃尾地域に行くと『栃尾あぶらげ』の看板が多く出ています。色々な場所で食べることができるようです。

数あるお店のなかから、国道290号沿いにある「道の駅R290とちお」に決めました。
【住所:新潟県長岡市栃尾宮沢1764】

道の駅R290とちお

道の駅R290とちおには、栃尾のご当地グルメ・おみやげが揃っています。

外の売店で購入。「ネギ付きあぶらげ」を注文しました。
やはり大きかった。さらに、コチラの油揚げは長い。

栃尾あぶらげ

大きいので、食べきれるかと不安になりましたが、取り越し苦労でした。一口食べると箸がとまらず、あっという間になくなりました。キムチあぶらげも頼めばよかったです。

栃尾あぶらげの大きさ

写真では大きさが分かりづらいので、割り箸をトレイに置いてみました。大きいことをお分かりいただけるでしょうか。箸が短いわけではありませんよ。

道の駅の敷地は広く、広場もあります。のどかな場所にあり、ゆっくり休憩もできます。

栃尾の風景

後で知りましたが、栃尾イメージキャラクターには、「あぶらげんしん」がいるそうです。栃尾の名物と武将上杉謙信を融合したカワイイキャラクターです。

また、栃尾油揚げを食べに行く時には、「あぶらげんしん」も探しに行きたいと思います。

栃尾に行くのが大変という方は、高速道路の休憩スポットで。北陸自動車道の黒崎PAでも食べることができますよ。こちらは、新潟のご当地調味料・ゆず風味の唐辛子味噌「かんずり」を付けて食べます。

黒崎PAの栃尾油揚げ

大きい油揚げといえば宮城県でも食べたことがあります。三角の形をしたぶ厚い「三角定義あぶらあげ」も食べ応えがあり、美味しかったです。

三角定義あぶらあげ

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク