糸魚川ブラック焼きそばを日本海で発見

新潟県の日本海側にある国道8号線。青く澄んだ日本海をみながらドライブをしてきました。そして、道中には真っ黒なご当地グルメにも出会い、ブルー時々ブラックの旅となりました。

スタートは、富山から新潟に向かうと一番最初にある「道の駅越後市振の関」
【住所:新潟県糸魚川市市振1035−50】

道の駅越後市振の関

たら汁とモツ煮込がオススメのようです。日本一うまいと看板に書いてありました。

越後市振の関からの日本海

道の駅から日本海がみえます。運が良いと走っている電車もあわせてみることができます。たまたま電車がきましたが、意表をつかれて撮ることはできませんでした。

国道8号線を北上していくと、マリンドリーム能生があります。能生漁港で水揚げされた鮮魚が揃っています。
【住所:新潟県糸魚川市能生小泊3596−2】

マリンドリーム能生

「海の見える駐車場」に車を停めて、少し歩くと広場がみえます。写真は、広場からのマリンドリーム能生です。

マリンドリーム能生からの日本海

もちろん日本海も見えます。天気も良く、とても綺麗な景色をみることができました。

かにや横丁

マリンドリーム能生には、かにや横丁という日本海一のベニズワイガニ直売所があります。能生特産のベニズワイガニがお得に購入できます。

お昼にカニでも食べようかとマリンドリーム能生のレストランへ。メニューをみていると、ご当地焼きそばに出会えました。

一言でいうとブラック・・・。「糸魚川ブラック焼きそば」は本当に真っ黒でした。

糸魚川ブラック焼きそば

イカとイカスミで作った焼きそばです。焼きそばの横にイカが添えられていましたが、食べるまでイカということに気づきませんでした。

糸魚川ブラック焼きそばアップ

とろとろ温泉卵とコチュジャンを絡ませた焼きそばは美味。気をつけていただきたいのが、イカスミなので口の中も真っ黒になります。

家族や友人と食べに行き、笑いながら食べるのも良いでしょう。子供は特に喜ぶと思います。食べた後は、鏡でしっかりチェックしてください。

さらに、国道8号線を北上すると、うみてらす名立があります。
【住所:新潟県上越市名立区名立大町4280-1】

うみてらす名立

名立漁港から獲れた魚介類が揃っています。毎月第2水曜日はお休みなので、お気をつけください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク