関西のうどんはあっさりしているけどダシがきいている

関西の方が関東のうどんやそばを食べると、関東のだしは色が濃くとてもしょっぱく感じるようです。私が生活する地域も関東だしに似ているので、これまで特別な疑問を抱く事無く食べていました。

そんなに違うものなのか??と思ったので、実際に現地で食べました。

出て来たきつねうどんのスープの色は、綺麗な透明色で澄み切っていました。見た目から、いつも食べている物とは明らかに違います。

うどんはだしが重要です。

きつねうどん

スープを一口すすると、すごくあっさりしていますが、昆布だしが効いていてシンプルな味ですがとても美味しいものでした!

もう少しだしについて調べてみると、関東では「鰹」、関西では「昆布」をメインで使うようです。ですから、色も味も全く違うものになるのですね。

いや~、勉強になりました。

日本は狭い国ですが、地域毎に特徴があり、まだまだ知らない事が多く勉強不足である事をうどんから学びました。

最後に、お好み焼きを食べて大阪を後にしました。大阪に行ったら、たこ焼きとお好み焼きは外せませんよね。

お好み焼き

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク