箱根で楽しみたいグルメ

「箱根」と一言で言っても温泉のある箱根湯本駅周辺や、箱根駅伝での発着地点として有名な芦ノ湖周辺やはたまた、黒たまごで有名な大涌谷などエリアはとても幅広いですが、今回訪れた場所は、箱根駅伝のコースにもなっている小田原~箱根町。

このコースは、往路の最終区5区と復路のスタートなる6区。実際に走ってレポート出来たら良かったのですが、それは流石に厳しいと言う事で・・・

小田原駅から特急ロマンスカーで、箱根湯本駅から箱根町までは路線バスで一気に駆け上がりました!

そこで見つけた美味しいご当地グルメを紹介したいと思います。

特急ロマンスカー

一件目は、「旅物語館 そば処」さん。
【神奈川県足柄下郡箱根町箱根10】

箱根は富士山からの雪解け水が流れている場所で、名水に恵まれているようです。とう言う事は「名水=そば」と言う私のイメージ通り美味しいお蕎麦屋さんが軒を連ねています。

箱根のお蕎麦と山麓豚丼

しっかりとしたコシと喉越しの良いおそばは、あっと言う間に胃袋の中へ消えていきました。表現はイマイチですが、本当に美味しかったです。ここでは一緒に、箱根山麓豚丼も頂きました!

セットで1,000円ですから、かなりお得ですね。

他にも自然薯を使ったお蕎麦や桜えびのかき揚げのお蕎麦もありました。

二件目は、「茶屋本陣 湖屋」さん。
往路のゴール地点と復路のスタート地点から歩いてすぐの場所にあるお土産さんと併設されたお食事処。
【神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-4】

ここでは、小田原を代表する老舗の蒲鉾屋さん 「鈴廣かまぼこ」さんを紹介。

蒲鉾のすり身を小麦粉の変わり使った、たこ焼きをご紹介。蒲鉾特有のふわっとした食感でいくらでも食べられる気がします (笑)

地ビール・箱根ピルスも一緒に!

小田原蒲鉾と箱根ピルス

こちらでは小田原おでんも販売していました。食べたかったのですが、一人旅の辛い所は胃袋に限界がある事 (泣)

友人と来ていれば迷う事無く注文していた事でしょう。またの機会とします。

最後は、箱根駅伝のポイントとなる5・6区の場面を。
この写真でピンと感じたあなたは、かなりの箱根駅伝通です!!

5区 (登り)ではバスでベストポジションに座れなかったので、6区 (下り)の写真になります。

早速、往路のスタートです。

駅伝広場のモニュメント

スタート地点の駅伝広場には、モニュメントがあります。

一の鳥居

スタートしてすぐに一の鳥居を潜ります。

箱根6区の直線

標高差840m地点を過ぎ一直線のポイント。

小涌園前

小涌園前では、ゆるキャラ・ハコネコ ユサッピィ君と仲間達がジャンプしながら箱根路を下って行くランナーを応援しています。

小涌園駅付近の踏切

小涌園駅付近の踏切です。

大平台駅

大平台駅。

大平台駅すぐのヘアピンカーブ

大平台駅を過ぎるとすぐに名所であるヘアピンカーブが現れます。

塔ノ沢駅付近

塔ノ沢駅まで来ると下り坂は終わりを迎えます。

箱根湯本駅付近

箱根湯本駅に到着。

塩辛コロッケ

最後は、「みのや吉兵衛」さんの塩辛コロッケでお別れです。
【神奈川県小田原市栄町2-7-38】

5分程待ちますが、揚げ立てを食べられ塩辛さが絶妙なコロッケです!
箱根湯本駅からも近いですので是非!

ここでは駅弁・干物・温泉まんじゅうにお土産と何でも揃っていますので一日居ても飽きる事は無いでしょう。日頃の疲れを温泉で癒してのんびりと過ごして欲しいですね。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク