江ノ電界隈

サザンオールスターズファンの友人が書いてくれました。それではどうぞ!

民家すれすれの所から、海岸線を走る鎌倉-藤沢間の10Kmを30分ちょいで結ぶ江ノ電。日本の観光地の中で、私の一番お気に入りのスポットです。単純に私がサザンオールスターズのファンと言うだけかもしれませんが(笑)

鎌倉駅を出発する時の曲は「鎌倉物語」で、海が見えて来たら、あの曲で・・・私の余計な話はこの辺にして、江ノ電の旅に出発しましょう!

鎌倉駅を出発し和田塚駅・由比ヶ浜駅を過ぎ長谷駅で降ります。単線がメインの江ノ電の中で上下線がすれ違える数少ない駅です。言わずと知れた鎌倉大仏様への拠点となる駅です。

像高11m、重さ121tの大迫力の阿弥陀如来像。長谷駅からは徒歩15分。

鎌倉大仏

お腹がすいたら駅前にあるボリューム満点の「長兵衛」で。大きなエビフライ3本が乗っている鎌倉丼がオススメ!!

鎌倉丼

お腹一杯になったら次のポイントヘ。隣駅の極楽寺駅で下車。極楽寺坂切通しをブラブラ散歩。

極楽寺坂切通し

稲村ヶ崎駅を過ぎた辺りから徐々に湘南海岸が見えて来ます。

江ノ島の海岸

海が見えるオシャレなレストランが立ち並ぶ七里ヶ浜駅を過ぎ、鎌倉高校前で一旦降ります。ここは、関東の駅100選にも選ばれる程、美しい海を観る事が出来ます。

江ノ電を堪能

登下校の時間に遭遇すると写真撮影もままならない程、学生さんに埋め尽くされてしまいますので注意が必要です。(苦笑)

地元の学生さんと観光客が共存する駅も珍しいのではないでしょうか。それでも、湘南の海と地平線、そして江ノ島を一緒に撮影する事を本当におススメします!!

腰越駅の次はいよいよ江ノ島駅。

江ノ島

大きな鳥居をくぐると両隣には所狭しとお土産屋や食事処がびっしり並んでいます。

江ノ島グルメ

しらす入りの揚げ物とご当地サイダーでおやつを。あとは、大きな煎餅も有名です。

江ノ島駅から徒歩30分程の江ノ島展望灯台からは、晴れていれば富士山をはっきりと拝むことが出来ます。

江ノ島神社は、悪縁切りや金運上昇など数々のパワースポットとして有名です。参拝後は、何となく力を得た気がしました。(単純ですね・笑)

近くには、水族館もありますのでご家族やデートで来るのも良いかもしれませんね。

湘南海岸駅・鵠沼・柳小路・石上駅を過ぎると終点・藤沢駅へ到着です。今回は、メジャーな場所を中心に紹介しましたが時間が許せば全ての駅で降りそれぞれステキな場所を見つけてみてはいかがでしょうか!?

最後に・・・

しらす丼

湘南の海で水揚げされたしらすをふんだんに使った丼。お店を忘れてしまい申し訳ありません。ただ、味は間違いありません。

私個人的には、サザンの「茅ヶ崎に背を向けて」や「希望の轍」、桑田佳祐の「古の風吹く杜」を聴きながら江ノ電を乗る旅が好きですね。今回は、少々マニアックな話も出ましたがお許し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク