松江駅で島根の食べ物を夜に食べる

島根県松江市には美味しい食べ物が待っています。観光をしながら、夜に松江駅で島根のご当地グルメを堪能してきました。

18時すぎに松江駅に到着。お腹も空いていたので近くの飲食店を探します。

松江駅

島根の食べ物といえばなにをイメージするでしょうか?

宍道湖(しんじこ)でとれる「しじみ」は有名ですよね。島根のご当地グルメがメニューにたくさんあるお店に決定。

空腹を満たすため、「しじみラーメン」を最初に頼みました。島根の特産が一度に食べられる『松江ご当地ラーメン(勝手に命名)』です。

しじみはどこ?

あご野焼きも入っています。それよりも気になるのが大きな海藻。これは島根の特産品「板わかめ」です。

肝心のしじみが見当たりません。

しじみラーメン

板わかめを移動すると「しじみ」がいました。平成26年のしじみ漁獲量日本一は宍道湖です。

続いては、ネーミングに惹かれた「炙りわかめ」と、浜田名物の「赤てん」を注文。

板わかめ

板わかめを炙ったものでした。噛めば噛むほど味がでて、お酒のおつまみにピッタリ。一枚一枚が大きいです。

赤てん

揚げかまぼこに分類されるそうですが、侮るなかれ。あっという間にお皿からはいなくなりました。

気分が良くなってきたので、「しじみのバター蒸し」と、「しまね和牛のステーキ」も注文。

しじみのバター蒸し
宍道湖で獲れたしじみを使用しています。

しまね和牛
ブランド牛ということでお値段がしましたが、柔らかくて美味しかったです。

島根県はトビウオが豊富に獲れ、県魚であることは旅行から帰ってきてから知りました。もう少しトビウオ料理を楽しめばよかったですが、次の楽しみにとっておきます。

車でドライブをしながら、松江観光もしてきました。

宍道湖

山陰自動車道の「宍道湖サービスエリア」から撮った宍道湖。宍道湖は、出雲市と松江市から見ることができる大きな湖です。

若草

宍道湖サービスエリアでは、松江銘菓「若草」が売っていました。鮮やかな緑色の和菓子はお茶にあいます。

松江城

2015年に国宝に指定された松江城。松江駅から徒歩で行った強者もいるようですが、バスや車で行ったほうが良いでしょう。

城山稲荷神社

松江城山公園内には、城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)もあります。

「神々の国しまね」とメディアでも取り上げられ、島根といえば出雲大社が観光スポットとして人気ですが、松江にも行ってみてください。どちらも魅力ある場所です。

堪能しすぎて、お土産を買うのを忘れないでくださいね。

安来節(やすぎぶし)に合わせて踊るひょっとこをイメージした、「どじょう掬いまんじゅう」は、年配者へのお土産に好評でした。

どじょう掬いまんじゅう

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク