和歌山市で夜にお城とラーメン

京都・奈良と観光し和歌山県へ入ったのは17時。明日は、朝早く出発する事が決定しているので明日観光する事は現実的に無理。とは言え初の和歌山県。観光しない訳にはいかない。

いつ行くの?「今でしょう」(古っ・・・)

日没が迫る中、男2人、スーツケースを抱えたまま急ぎ足で和歌山城へ向かいます。それがこの時の写真です。

和歌山城

既に天守閣は閉門していました。改めて、お城から市内を観てみたいと思います。

ホテルヘチェックインし、少し休んでから夕食へ。和歌山市駅地下1階にある「百番」へ。和歌山ラーメンの立て看板に惹かれ入りました。

ご当地グルメを次々と注文します。

和歌山ラーメン

豚骨、豚足、鶏がらと大量の野菜を煮込んだスープは濃厚。

友人は、サンマ寿司のセットを。

サンマ寿司

私は、めはり寿司のセットを。

和歌山ラーメンとめはり寿司

めはり寿司とは、俵形のご飯を高菜付けで包んだ郷土料理。ご飯には梅が入っていました。

和歌山でクジラの刺身
クジラも名産です。

イワシ天梅肉

イワシと梅を重ねたイワシ天梅肉。塩加減が最高で、ご飯にもおつまみとしても最高です。

一日のハードな行動を友人と労い、クジラの刺身とイワシ天梅肉はお腹の中へ消えて行きました。呑み終わったタイミングを見計らって、ラーメンを準備してくれたお店の方は気が利いているな~と感動したのが記憶に残っています。

とてもバタバタした和歌山滞在でしたが、改めて観光したい県の一つです。

【追記】記事は2013年秋に観光した時のものです。百番さんは残念ながら閉店したとのことです。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク