函館の海鮮丼を求めて北の大地へ旅に出る

函館に行く人の多くが楽しみにしている、函館ならではの海鮮グルメ。魚介類の宝庫・函館では、新鮮な海の幸を使用した海鮮丼を食べることができます。

函館には2回海鮮丼を食べに行きました。

函館の海鮮を求めて1回目

最初に行った2012年夏の函館は雨でした。札幌観光を終え、電車で片道約3時間半かけて函館に到着。

着いたのは夕方、小雨が降るなか明日は晴れればいいなと思いながら友人と二人で夕食へ。前日の夜に札幌ではしゃぎすぎ、体調が良くなかったのであっさりしたものをいただきました。

湯の川温泉が有名な湯川町で「カニ飯」を。

カニ飯

昨日の反省をふまえて、早めの就寝。

明日は函館朝市や観光スポットに行くので晴れますように・・・。

起きると外は雨。それでも函館朝市には予定通り行きます。食べるのに天気は関係ありませんから。

函館朝市

店の外にあった美味しそうな「カニ・ウニ・いくらの三色丼」の写真に惹かれ、お店を決定。お店の名前は覚えていないですが、とても美味しかったです。

函館海鮮丼

美味しい海鮮を食べた後は、函館観光。五稜郭タワーから観る景色はとても綺麗でした。晴れの日だともっと綺麗なんでしょうか?

五稜郭

函館にいる間、雨と一緒に過ごしました。旅行に行くとだいたい天気に恵まれるのですが、今回は残念な天気となりました。しかし、2回目よりは全然良かった旅行でした。

函館の海鮮を求めて2回目

また函館で海鮮丼を食べたくなったので、一人で2014年夏に日帰りで行きました。

前回は札幌からだったので、今回は青森県から。青森市内は曇りで、「函館は晴れていればいいな」と思いながら電車に乗ります。青函トンネルを通って約2時間かけて函館へ。

函館も曇りでした。まずは昼食、お目当ての海鮮丼を食べました。

函館海鮮丼2

前回とは違うお店で「カニ・ウニ・いくらの三色丼」を。少し小振りでしたが美味しく頂きました。

お腹が満たされ、今回は雨が降っていないので傘を持たずに観光スポットを観てまわることに。これが間違いでした・・・。

函館山ロープウェイ

函館山の山頂まで運んでくれる函館山ロープウェイ。天気がよくなかったので函館山はやめました。

続いて元町の教会を。

元町の教会

日本とは思えない異国の雰囲気が漂う場所をみてると小雨が。嫌な予感がします・・・。

美しい坂で有名な「八幡坂」を探していると本降りに。八幡坂を断念し、ずぶ濡れになりながら走って駅の方に向かいます。

道中、現地の人に間違われました。

カッパを着ている修学旅行生に何回か道を聞かれるも、自分がどこにいるかもよく分かっていなかったので、「ごめんなさい。分かりません」の繰り返し。

修学旅行の時に雨具って準備物にあったな。準備は大事だなと思いながら、ビショ濡れの大人は走ります。

金森赤レンガ倉庫

なんとか「金森赤レンガ倉庫」へ。これしか写真はありません。倉庫には、同じようにビショビショに濡れた人が多くいました。

金森赤レンガ倉庫のお店でお土産選びをしながら、雨が弱くなることを待っていたのですが、どんどん強くなっていきます。急いで天気を調べると、これから豪雨が続くということなので、予定より早く帰ることを決意。

函館から本州へ

電車の中から撮った写真です。強い雨が降り続くなか、函館を後にしました。

電車には、青森の修学旅行生が一緒に乗っていました。将来みんなで雨に濡れたと笑える思い出ができたことでしょう。

後で旅行ガイドブックを見返していると、八幡坂は通っていたことに気がつきました。写真撮るの忘れた・・・。今度は北海道新幹線で行こうかな。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク