熱海にはおいしいグルメが一杯!

初めての熱海温泉でしたが、温泉まんじゅう以外にも美味しい物をたくさん発見出来た旅でした。

熱海の風景

駅前には足湯広場があり、多くの人で賑わっていましたが到着した時間が夕方でお湯が抜かれていた為、入る事は出来ませんでした。

翌朝9時から利用出来るので明日の楽しみとします。

熱海駅

今晩は、「まご茶漬け」と言うご当地グルメで一杯と考えていましたが、超人気の温泉街の為、18時前にお店を目指しましたが既に満席。

1人なので団体さんの合間を縫って入れるかと淡い期待を持って待ちますが、一向に呼ばれる気配が無いので仕方なく諦めました。

予約を入れずに行くので断られたり、予定を変更する事が多く、私の中では「旅あるある」です。

さて、何を食べようか再びプランを練りながら歩いていると、行列が歩道まではみ出しているお店を発見!

「熱海プリン」さんの行列でした。
【静岡県熱海市田原本町3-14】

プリンには目が無いので、最後尾に並びます。閉店間際で残りの数も少なく、並んでいる人とプリンの残数を数え、ハラハラしながら待つ事数分。

こちらでは無事に購入出来ました。これは、明日の朝のデザートとします。温泉熱で蒸したり、塩がアクセントになっていたり色々な特徴があるプリンです。

熱海プリン
塩が大好きな「かば」が、モチーフになった熱海プリン。

足湯やプリンなど明日の事は決まって行くのに肝心の今晩の夕飯が決まりません (汗)

アーケード街を右往・左往。さすがに腹が減ってきた・・・。その中で気になるネーミングの丼に惹かれ「すしの磯丸」さんに決定。
【静岡県熱海市田原本町7-1】

「沼津みなと丼」と地酒「高砂富士」を注文。

沼津みなと丼
あじ・金目鯛・生桜えび・生しらすの4種類がのった丼。

さらにメニューを見ていると、「きめじ刺し」と言う美味しそうな写真で気になる名前の刺身があります。

釣り人や魚に詳しい人ならすぐに分かるのでしょうが、私には見当が付かず大将に尋ねるとクロマグロの子供との事。勉強になりました。

マグロ好きの私は、迷わず注文。

きめじ刺し

色はとても綺麗なピンク色をしていて、脂もしっかりのって大変美味しく頂きました。

お決まりの桜えびや熱海一帯で有名な金目鯛にも在りつけ、さらにきめじ刺しと言う初めて食べる魚に大満足しお店を出る私でした。

翌朝の朝食は、金目鯛を使った駅弁を探しに熱海駅へ。

ディスプレイを食い入るように見ていると金目鯛を使った駅弁を発見!!

金目鯛炙りすし
「金目鯛炙りすし」

しっかりした弾力がある金目鯛は美味しく、あっという間に胃の中へ消えていきました。

後は昨日やり残していた足湯に入るだけ。せっかくですから温泉まんじゅうと頬張りながら浸かります。

ご当地ジュースも一緒に!!私独自の集計ではありますが、ここ静岡県がご当地ジュースの種類が1番多いのではないでしょうか!?

苺やお茶のジュースは飲んだ事があるので今回は「鰻」。ビックリする程、鰻の味は強くありませんので安心して下さい。

鰻コーラ

お土産には、このお菓子をおススメします。

わさび豆
「わさび豆」
お酒のお供におススメです。

駅前のコンビニで見つけたのですが、マヨネーズ風味でありながらピリリと辛いわさびがとても良いアクセントになっています。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク