桐生のひもかわうどんは幅が広い

群馬県桐生市のご当地グルメ「ひもかわうどん」は、一言で表すと幅が広いうどんです。食べに行ったきっかけは、雑誌で写真をみて『うどん?布?』と興味を持ったからです。

お店により異なりますが、幅が10センチ以上もあるひもかわを提供しているお店もあります。初めて食べる人は、現地でこう悩むと思います。食べ方が分からない・・・。

興味を持つとすぐ食べたくなる性格なので、ひもかわうどんを食べることを目的に群馬へ一人旅。せっかくなので、美味しい有名店で食べたい考えネットでリサーチ。桐生市にある老舗うどん処の藤屋本店で、「ひもかわカレーせいろ」をいただきました。

お店の場所は調べたものの、肝心のひもかわについて調べるのを忘れていました。運ばれてきた目の前のひもかわうどんをみてビックリ。

どうやって食べればいいの?

幅は分かっていたものの長さが予想以上にありました。ちょっと悩みましたが、さすがは有名店。周りにお客さんがいます。

慌てず常連客らしき人の食べ方を真似をして、ある程度の長さで切りながら食べました。麺をすするのは大変なので畳んで食べる。コレ大事です。

桐生でカレーせいろひもかわを食べる

カレーとの相性が抜群で、麺もモチモチしていて美味しかった。オススメです!!

藤屋本店へは、予約していったほうが良いです。平日に行きましたが、開店15分で待ちが発生していました。(土日祝のランチタイムの予約は不可。詳しくはお店にお問い合わせください)

桐生市へは車で行きました。藤屋本店はお店の横に駐車場が数台分ありますが、休日は混雑が予想されますので時間に余裕をもって行ってください。桐生駅周辺でレンタカーを借りることもできます。

現地で食べた後、うどんについて調べていてご当地うどんの日本一を決める「U-1グランプリ」があることを知りました。ひもかわうどんはU-1グランプリで優勝経験があります。

・安く日本旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク